うるおいらんど

アプリ開発やサイト制作のメモとか。

【Raspberry Pi3】無線LANの国設定をしても無線LAN接続がうまくできなかった話

魚ライン
魚ライン

ラズパイ始めました。Reoです。

結構前に買っていてなかなか手をつけられていなかったんですが、少し気持ち的余裕ができたので始めてみました。
入門書も既に買ってあったので、それを片手にいざ!

ラズパイで初めての電子工作 (日経BPパソコンベストムック)

新品価格
¥1,200から
(2017/10/8 05:35時点)


ラズパイで初めての電子工作 (日経BPパソコンベストムック)」を見ながらラズビアンをインストールして起動!



完全にただのパソコンである・・・。ラズパイってすげえ。

で、本題なんですが、こちらの本にはOSインストール後に無線LANの設定をしているんですが、どうにもうまくいかない。

本書には「Raspberry Piの設定」 > 「ローカライゼーション」 > 「無線LANの国設定」より 「JP Japan」に設定すると、無線LANに接続できるようになると書いてあります。



しかしこれを何度設定しても初期設定に戻されてしまう。
ネットワークアイコンの表示には「no wireless interfaces found」と書かれていて、全然繋がってくれない。

 

とりあえずOSを入れ直したら繋がるようになるかもしれないと、microSDをフォーマットして入れ直してみました。

ちなみにOSインストールは「NOOBS」を用いてやっています。zipをインストールして展開してファイルぶちこむだけなので簡単。noobに優しい。

microSDのフォーマットが下手で、少し手こずったのですが、Macのディスクユーティリティでうまくいかないときは大人しく「SDメモリカードフォーマッター」を使うのが吉です。

なんかしらんがディスクユーティリティでフォーマットすると領域が分割されて表示されてすごく面倒なことになりました。
 

とにかく再インスコ。

microSDを挿して電源を入れると、OSのインストーラーが起動します。これが起動しないときはフォーマットの仕方がおかしいのかもしれないです。私はそうでした・・・。

ほいでこの時点で、「Wifi networks (w)」という項目を見つけてみてみると、ちゃんと出てきている!



ここでパスワード入れて設定してやれば、すぐにWifiにつながりました!

Wifiに繋がるとインストールできるOSもなんかいっぱい増えました。でもちゃんとRaspbian入れました。


んで、その後また設定で「無線LANの国設定」を見てみると、Japanにはなってないけれどちゃんとネットには繋がっているという状態でした。
一応Japanに設定。再起動してもう一回見てみるとちゃんと設定されていました!

なんなんだった・・・
 

まだまだ起動しただけなんですが、なんだか子どもの頃に使っていたPCを思い出してちょっとノスタルジックな気分です。
物心ついた頃からPCを触っていたので、初めてPCに触った時の記憶はないんですけどね。でもしゅごい。

でもあんなでっかい箱とほとんど同じことをこんな手のひらサイズで実現できているっていうのが本当にすごいよなぁと思います。


ではでは。同じ状態になっている人の何かの助けになればと思います。

単純にOS入れ直したからなおったのかもしれないけれど。

魚ライン
モッピー!お金がたまるポイントサイト
魚ライン

その他の記事一覧を見る

コメント

コメントは認証制です。詳しくは下記の注意をお読みください。

コメントを残す

コメント時の注意

「Twitter」「Facebook」「Google+」「WordPress」のいずれかのアカウントをお持ちの方は各アカウントと連携することでコメントできます。 コメントしたことはSNSに流れませんので、アカウントをお持ちの方はこちらの方法でコメントを投稿して下さると嬉しいです。 アカウントをお持ちでない方はメールアドレスで投稿することができます。 初回コメント時は承認後に表示されます。

魚ライン 魚ライン