うるおいらんど

アプリ開発やサイト制作のメモとか。

【Swift 3】アニメーションGIFを作成してWebViewに表示しよう【CGImageDestination】

魚ライン
魚ライン

こんにちは。

CGImageDestinationを用いてGIF作成をしたので、それを紹介していこうと思います。

今回はいつもよりさらにざっくりとした説明で失礼します。

[iOS][swift] アニメーションGIFを作る」を参考にさせていただいてますので、詳しくはこちらをぜひ。

 

下準備

importで下記を追加しておきます。

 

GIF作成をしたい画像を入れておく配列を用意します。

 

画像はCGImageを用います。

 

UIImageをCGImageに変換する

簡単に.cgImageでUIImageから変換することができます

 

resize等を同時にする場合は

 

もしかすると.cgImageで単純に変換した場合は画像の向きが変わってしまうかもしれません。。。

 

GIFを作成しよう

フレームレートを変更しやすいように定数で用意しておきます

 

そいではGIFを作成する関数を作成していきます。

 

urlにGIFが書き出されます。

 

WebViewに作成したGIFを表示しよう

先ほど書き出されたurlからGIFを表示させます。

 

 

本当にざっくりコードを紹介しただけですが以上にしたいと思います。

ちなみにUIImageViewにgifをのせても動いてくれません。

ライブラリを使うとできるようになるそうですが、入れたくない人はWebViewを使ってみてください。

 

また付け足しやら書き直しやらするかもしれません。

 

参考

[iOS][swift] アニメーションGIFを作る

iPhoneアプリでアニメーションGIF画像を表示する

 

 

魚ライン
モッピー!お金がたまるポイントサイト
魚ライン

Swiftの記事一覧を見る

コメント

コメントは認証制です。詳しくは下記の注意をお読みください。

コメントを残す

コメント時の注意

「Twitter」「Facebook」「Google+」「WordPress」のいずれかのアカウントをお持ちの方は各アカウントと連携することでコメントできます。 コメントしたことはSNSに流れませんので、アカウントをお持ちの方はこちらの方法でコメントを投稿して下さると嬉しいです。 アカウントをお持ちでない方はメールアドレスで投稿することができます。 初回コメント時は承認後に表示されます。

魚ライン 魚ライン