うるおいらんど

アプリ開発やサイト制作のメモとか。

【Xcode】複数のバージョンのXcode(Swift)でCarthageをupdateするときのバージョン合わせ

魚ライン
魚ライン

どもも。Reoです。

先日Xcode9とSwift4にアップデートして、その弊害(参照: 【Swift】Xcode9+iOS11でUINavigationBarが正しく表示できなくて困った話)が出たので、現在はXcode8を使っています。

このときXcode-betaとXcode8を入手したので、現在私のPCにはXcodeがbetaと8と9の3つ入っています。

 

Xode-betaを入れた時点でターミナルで

と使うXcodeを切り替えていたことをすっかり忘れていました。

特に何も困ることがなかったので、気にせずそのままXcode-betaを選択したまま、Xcode8を使っていました。

 

CarthageでAlamofireを入れていたんですが、この状態でCarthageのupdateを行うと・・・


Module compiled with Swift 4.0.1 cannot be imported in Swift 3.1 /User/…
というエラーが出ました。

 

これむしろ逆の方でよくあるエラーで、Swift3で書かれたプロジェクトをSwift4にconvertするときに出ました。

Swift3 -> Swift4のときは

をしてやるだけでSwift4に対応することができました。

 

んで今回。

Xcode8+Swift3でやっているのにも関わらず

で選択されているXcodeをみてみると

とXcode-betaが選択されていることになっていました。

この状態でcartageをupdateすると上記エラーになるので、xcodeを選択し直してやります。

これで、

をしてあげればおkです。

プラットフォーム指定の方も

 

Xcodeを複数入れている場合、Carthageのupdateはxcode-selectで指定されているバージョンに合わせてアップデートされるよ!ってことでした。めでたし。

 

どうでもいいけどXcode-betaいれてからビルド時のアイコンがベータのやつになったんだけど



てっきりこれもxcode-selectで指定されたやつが出てくると思ったんだけど、直してもベータのままだったよ・・・・。PC再起動したら戻るんだろうか・・・・。

 

ではでは。

 

参考
Xcode 9 : Module compiled with Swift 3.1 cannot be imported in Swift 4.0 – stackoverflow

魚ライン
モッピー!お金がたまるポイントサイト
魚ライン

Swiftの記事一覧を見る

コメント

コメントは認証制です。詳しくは下記の注意をお読みください。

コメントを残す

コメント時の注意

「Twitter」「Facebook」「Google+」「WordPress」のいずれかのアカウントをお持ちの方は各アカウントと連携することでコメントできます。 コメントしたことはSNSに流れませんので、アカウントをお持ちの方はこちらの方法でコメントを投稿して下さると嬉しいです。 アカウントをお持ちでない方はメールアドレスで投稿することができます。 初回コメント時は承認後に表示されます。

魚ライン 魚ライン