うるおいらんど

アプリ開発やサイト制作のメモとか。

削除した記事が消えずにGoogleの検索で出てくる・・・?

魚ライン
魚ライン

アクセス履歴に私の覚えがない検索ワードでここに辿り着いている人がいました。

なので実際にそのワードで検索をしてみると、1ヶ月くらい前にブログを再始動させるためにそれまで書いていた記事をすべて消したのですが、その中の一つがヒットしました。

1ヶ月前に記事を削除したのに何故検索結果に出てくるのか不思議に思ったので調べてみました。

 

何故削除したはずの記事が検索結果に出てくるの?

こちらの記事を参考にさせていただきました。

削除した記事は一体いつグーグルのインデックスから消えるのだろうか?

 

削除した記事はその記事のURLにアクセスしても404エラーを表示します。

 

404ページはそれが修正中なのか、本当に削除されたのかグーグルのクローラーは分からないためとのこと。引用元:削除した記事は一体いつグーグルのインデックスから消えるのだろうか?
確かに。

記事を復元すること、だって可能ですもんね。

ちなみに検索に出てきた記事をWordpressのゴミ箱から復元したところ、記事のURLが変わるとかはなく、そのまま復元されました。

そして復元ボタンの横に、「完全に削除する」ボタンを発見しました。

 

もしかすると、ゴミ箱に入れた状態では記事は完全には削除されていないのでいつまでもグーグルのインデックスにも残る?ということでしょうか。

憶測でしかないですが。

URL削除ツールを使う方法

なんてのもあるみたいですが、記事を削除して検索結果から消したいというときには使わないほうが良いそうです。

一応こちらを参考にさせていただきました。

URL 削除ツールで検索結果から削除する方法

 

私なりのまとめ・・・

憶測ですが、ゴミ箱に入れている期間はいつでも復元できるため検索結果からは消えていない可能性が高いです。(単なる削除までの期間中ではあると思うが)

もう完全に記事を消してしまいたいんだ・・・!という人はゴミ箱に入れるだけじゃなくて、「完全に削除」しておいたほうが良さそうです。

それでもしばらくは検索結果にひっかかるはずです。

ちなみにゴミ箱はデフォルトだと30日間保存してくれます。変更して保存期間を延ばすこともできるそうです。

やり方はこちらの記事参照

WordPressでゴミ箱から復元する方法と保存期間を変更する方法

 

キャッシュを利用して消された記事を読む方法

なんと!

調べている最中に発見してしまったのですが、通常では記事が削除されて404エラーが出る記事を見る方法がありました。

私の消したはずの記事が読めてしまった・・だと・・?!

 

まず検索結果のタイトルの下にあるURL横の▼をクリックします

スクリーンショット-2015-11-25-14.15.24

2015年7月の病み記事ですので読まないでね?

そいでキャッシュをクリック

すると

スクリーンショット-2015-11-25-14.14.37

 

ページ上部にこのように表示され、下にはその当時の記事が・・・!

記事を消したのがちょうど10月20日くらい?だと思われるのでその前です。

Googleさんが全然私のブログに来てくれていない証拠とでもいうのでしょうか?笑

 

色々なサイトで確認しましたが、ページによっては取得された月日がバラバラです。意外と1ヶ月前くらいに取得されたページもいくつかありました。

 

もしかすると以前高校時代にしていたブログも、消してはいたが検索結果に出てきている状態だったので、誰でも見ることができたんじゃと思うとぞっとしますね。

 

それではこの辺で〜

魚ライン 魚ライン

Webの記事一覧を見る

コメント

コメントは認証制です。詳しくは下記の注意をお読みください。

コメントを残す

コメント時の注意

「Twitter」「Facebook」「Google+」「WordPress」のいずれかのアカウントをお持ちの方は各アカウントと連携することでコメントできます。 コメントしたことはSNSに流れませんので、アカウントをお持ちの方はこちらの方法でコメントを投稿して下さると嬉しいです。 アカウントをお持ちでない方はメールアドレスで投稿することができます。 初回コメント時は承認後に表示されます。

魚ライン 魚ライン