【The Unarchiver】xipファイルの解凍時に「データが壊れています」と出て解凍できなかった話。【アーカイブユーティリティ】

どうも。Reoです。

新しいバージョンのXcodeをダウンロードしようとしていたのですが、xipファイルの解凍ができずに苦戦したのでメモメモc⌒っ *・∀・)φ…

解凍に使用していたのは「The Unarchiver」というやつです。

 

「Xcode_9.1_beta.xip」というxipファイルを解凍しようとすると、以下のようなエラーが出ました。

 

「ファイル”Xcode_9.1_beta.xip”の内容を読み込む際に問題が発生しました。:データが壊れています」

というポップアップが。

続けるを押してみると

 

「アーカイブ”Xcode_9.1_beta.xip”からファイル”Content”を展開できません:データが壊れています」

 

といったエラーが出ました。

 

そもそもxipってなんぞや!そんなの知らんぞ!と思って調べてみると、どうやらzipに署名がくっついてるやつみたい。

新しい形式っぽいしOSの方の問題かなーと思って(無知)、OSのアップデートをしてみてもハズレ。無駄にHigh Sierraベータ版の人柱になった。

 

んで結論

「The Unarchiver」ではなく、「アーカイブユーティリティ」を使って解凍してみたらあっさりできました。

 

本当にファイルの方が破損していて上手くいかないと思っていたので、そっちかーーーって感じです。

 

The Unarchiverって結構昔からあるやつだし、更新止まってて対応されてないのかなーとか思ったんですが、そうではないっぽいですね。つい最近更新されていました。しっかりアップデートもされていました。

xipもちゃんと対応はされています。

 

バグかなぁ・・・?

解凍がうまくいかない時は、ファイルの方だけでなくソフトの方も疑ってみてくださいね。

 

ではでは。

Comments...

コメントは認証制です。詳しくは下記の注意をお読みください。お気軽にコメントお願いします!

Write a Comment

コメント時の注意

「Twitter」「Facebook」「Google+」「WordPress」のいずれかのアカウントをお持ちの方は各アカウントと連携することでコメントできます。 コメントしたことはSNSに流れませんので、アカウントをお持ちの方はこちらの方法でコメントを投稿して下さると嬉しいです。 アカウントをお持ちでない方はメールアドレスで投稿することができます。 初回コメント時は承認後に表示されます。

Related Memo...

【ターミナル】よく使うコマンドをエイリアスにして登録しておく

いつも使う特定のディレクトリに毎度cdで移動するのが結構めんどいので、適当に決めた単語打つと移動できるようにする。

 

vi ~/.bashrc 

んでこの中に

# wordpress develop
alias wpdev='cd ~/vagrant/VVV/www/wordpress-develop/htdocs/wp-content/themes'

みたいにしてコマンドを登録する。:wqで保存して戻って

source ~/.bashrc 

で反映させておく。

alias

で登録したのが出てくればok。今回の例だとwpdevを打てば移動できるようになってます。

.bash_porfileに.bashrcを読み込む処理が書いてなければ書いておいてください。

vi ~/.bash_profile
if [ -f ~/.bashrc ] ; then
. ~/.bashrc
fi

地味に忘れてたのでメモ。エイリアスっていう言葉がなかなか出てこんのジャイ。

Mac
more