NSUserDefaultsの内容をまとめて削除する方法【Swift】

NSUserDefaultsはもう超便利で色々なところに使っているんですが、色々なところに使いすぎてリセットするのが大変です。

ありとあらゆるViewControllerで用いられているNSUserDefaultsをまとめて全部削除する方法です。

 

たったの2行でリセットできちゃいます。びっくら

let appDomain = NSBundle.mainBundle().bundleIdentifier
NSUserDefaults.standardUserDefaults().removePersistentDomainForName(appDomain!)

アプリのドメイン名(プロジェクト内)全てのuserDefaultsのデータを削除します。

 

なので同じクラス内だけを消そうと思っていたのに、全部消えてしまった!ということにならないように気をつけねばです。間違えることは早々無いとは思いますが。

 

おまけ

1つのものだけ消したい場合は

let userDefaults = NSUserDefaults.standardUserDefaults()
userDefaults.removeObjectForKey("hogehoge")

removeObjectForKeyで消しましょう!

 

 

 

2018/04/14追記 Swift4で
おきかえ〜

let userDefaults = UserDefaults.standard
//全て消す
if let domain = Bundle.main.bundleIdentifier {
       userDefaults.removePersistentDomain(forName: domain)
}
//1つだけ消す
userDefaults.removeObject(forKey: "hoge")
コメントは認証制です。詳しくは下記の注意をお読みください。お気軽にコメントお願いします!

Write a Comment

コメント時の注意

「Twitter」「Facebook」「Google+」「WordPress」のいずれかのアカウントをお持ちの方は各アカウントと連携することでコメントできます。 コメントしたことはSNSに流れませんので、アカウントをお持ちの方はこちらの方法でコメントを投稿して下さると嬉しいです。 アカウントをお持ちでない方はメールアドレスで投稿することができます。 初回コメント時は承認後に表示されます。

Related Memo...

記事を書くほどでもないけれどメモっておきたいこと

テスト投稿。

例えばiphone7 の画面サイズ

750 × 1334
半分375 × 667

iOS
more