2019年の抱負と今年使う手帳・迷った手帳の紹介

あけましておめでとうございます。Reoです。

2019年はCount0LV会場(映画館)にて始まりました。

事の顛末を知ってるほとんどの人がモヤっとした状態で年が始まったんだろうなぁと思いますが、ここでは特に多くは語りません。おめシスはいいぞ。花譜ちゃんはいいぞ。YuNiちゃんはいいぞ。(ry

 

はい。まずは2019年の抱負から書いていきましょうかね。

 

今年の抱負

VIVEを買うぞ!!!!!

まずは1番はこれですね。VIVEと快適に動作するPCの入手です。

実はviveがSteamVRとして登場した頃からずっと欲しい欲しいと言っていたんですが、ニートでお金も全然なかったので、完全に憧れで止まっていました。

でも今年は初めてニートじゃない状態で始まったので、憧れを現実にしてもいいんじゃないのと思うのです。

普通に遊びたい気持ちと開発をしたい気持ちが7:3ぐらいなので、買っても開発機にするかは微妙ですね。

 

鬱を治そうぜ。

お次はコレ。ボチボチお引越しをすることになっているので環境が変わります。

今すんごい元気なんですが、多分鬱の治りかけの状態って感じなんですよね。

治りかけが一番ヤバイことをわかっているので、その状態で環境が変わるっていうのはかなり怖いことなんですが、それでも全てを投げ出さない程度にはうまく生きていきたいです。

死にたいと思う回数を去年よりも減らしたい。思うことがあっても本当に投げ出してしまわないように生きていきたいです。

あとは、人は怖くないぞ!と思えるようになりたい。まだ怖いけど、1年前よりは怖くないのでこのまま良くなっていきたいです。

 

個人事業と請負の両立

最後にコレ。いつもは自分のアプリ頑張ります〜!って感じなんですが、今年はできる限り切らさないように何かしらの仕事を受けていたいなぁと思っています。

その中でどうにか自分の制作をやっていけるようになりたい。Robinもやりたいことはいっぱいあるし、ideaDASHもリニューアルしたいし、新しいアプリも作りたいし、アプリじゃないこともいっぱいしたいです。

このブログも随時改善していきたいです。最近マークダウンで書くのが楽すぎて、このブログもそうしようかなぁなんて考えています。

 

こんな感じです。今年もよろしくお願い致します!

 

今年使う手帳の紹介!

本当は年が明ける前に書きたかったんですが(年明けてから買う人より明ける前に買う人のが多いと思うので)、忙しすぎて無理だったので少し遅れましたが紹介しようと思います。

一昨年(2017年)に書いた記事「これまで使った手帳とこれから使いたい手帳のお話。」のラインナップは今年も結構迷いました。

 

そんな中から選ばれた今年の手帳はコレだ!!!!

はい、なんと2冊。スケジュール管理とただの日記も書きたくて2冊買いました。EDiTはカバーや大きさは違えど購入するのは4回目です。

 

SUNNY手帳2019

左側の紺色の方が、いろは出版さんの「SUNNY手帳2019」です。どうでもいいですが、高校の頃は文房具作りたいマンで、いろは出版に入りたいなぁなんて思ってたこともあるのです。

中身はこんな感じです。

ちょい見づらいかもですが、verticalタイプというか縦軸タイプです。

ここ最近は毎年1日1ページを使ってたので新しく挑戦ですね〜。

この手帳を選んだ理由は、verticalタイプを使ってみたかったっていうのもあるのといろは出版懐かしいなぁというのも勿論あるんですが、やっぱりデザインが好みだったというのが一番ですね。

SUNNY SCHEDULE BOOK 2019 WEEKLY VERTICAL ネイビー

新品価格
¥3,132から
(2019/1/2 04:15時点)

 

手帳選び基準

俺的手帳選び基準というのが自分の中にちゃんとあるんですが、主に以下になります。

  1. 手帳がガバッと開く
  2. コントラストがしっかりしている
  3. 方眼や罫線の色が薄い
  4. 紙がしっかりしている

1は手帳を開いたままにできないのはダメという意味です。わりと普通に文庫本のような感じで癖もつけづらいタイプがあるんですよね。そういうのは使いづらいのでデザインが良くても勿体無いなぁと思ってやめます。。

2と3はほとんど同じことを言いたいんですが、文字を書く場所の方眼やら罫線が濃いのは苦手です。できる限り書くスペースは白い方がいいけれど、だからと言って日付とかまでウッスイのは見づらいし、その辺のバランスですねぇ。

例えばHBの鉛筆で書いて、文字が罫線や方眼に負けてしまうくらいの手帳は選びません。

4は私が手帳を結構読み返すタイプなので、すぐボロボロになってしまわないものを選ぶようにしています。

 

今回この条件+その他デザイン+verticalタイプ使ってみたい!を満たしたSUNNY手帳を選びました。でもこの手帳もただのノート部分が多いのでもっと少なくていいのになぁとは思ってます。アイディア系は普通に別のノートに書くので多分使わない気がしています。

 

EDiT

EDiTの1日1ページタイプ、3年も使っているのでもう本当大好きですよね。MARK’SEDiTです。

でも今回はいつもと違う用途で使いたくてサイズダウンをしました。手のひらサイズです。

中身はこんな感じです。寝る時間が乱れがちなのでいつも寝てる時間を記録しています。

去年までは一昨年の記事のように今日ナニしたかと、その日のメモを書いていました。

今回はですね、純粋に日記が書きたい!ということでこのサイズにしました。

B5サイズだと日記を書くにはデカすぎるんですよねぇ。全然書くこともできるんですが、そういう使い方をしてこなかったので、なんだか上手く書ける気がしなかったので小さくしました。

EDiTは上記の条件を満たしていて、サイズダウンもしましたが今年も安心して使えます。

マークス 手帳 2019 スケジュール帳 ダイアリー EDiT 1日1ページ B7変型 スープル ナイトブルー 19WDR-ETB01-NV

新品価格
¥1,944から
(2019/1/2 04:17時点)

 

 

候補になった手帳達

いやー毎年のことなんですがなんだかんだ2時間くらいは本屋ウロウロしてたんですよネ。納期ヤバいって言ってるのに…

長くなってきたのでサックリと紹介します。

 

finie

アートプリントジャパンfinie

一番最後まで迷いました。カバーがあんまり好みではなかったんですが、中身が良くて本当めちゃくちゃ悩みました。

選ばれなかった理由はverticalタイプを使ってみたかった、それだけです。(これは見開き4日)

アートプリントジャパン 2019年手帳 見開き4日ウィークリー finie ダイアリー ネイビー 1000103347

新品価格
¥2,160から
(2019/1/2 03:44時点)

 

torinco

高橋書店の今年デビューのtrinco

高橋 手帳 2019年 B6変型 デイリー torinco1 マスタードイエロー No.553 (2019年1月始まり)

新品価格
¥1,944から
(2019/1/2 03:54時点)

中身はEDiTの1日1ページにかなり近い。比べるとコスパも良い。

方眼の薄さもgoodだし、外装もシンプルで色合いもよくこれは良いぞ・・・となったんですが、残念ながら今年は1日1ページを手帳としては使わないつもりだったので選びませんでした。

 

hands+ダイアリー Block Type

東急ハンズのhands+ダイアリー

一瞬迷ったけどBlockTypeは使わないので。でもBlockTypeがいい人にはオヌヌメ

というかこのhands+ダイアリーシリーズはどれも結構いいコントラストなので使いやすいと思います。

【2018年12月始まり】 hands+ダイアリー B6ブロック ハード ブラック 月曜始まり

新品価格
¥2,484から
(2019/1/2 04:04時点)

 

ROOM

ダイゴーROOM

verticalタイプで迷った他のタイプ。ダイゴーさんの他のシリーズに比べて罫線の主張が少なくてよかったんですが、1週間が横並びではなく1ページに収まる形だったので選びませんでした。

でもこっちの方がちゃんと時間が書かれているので、vertical1冊を選ぶだけだったらこっちを選んでいたかも。

ダイゴー 手帳 2019年 B6 コネクトグラフィック マンスリー ウィークリー ROOM ブラック V2552 (2018年 12月始まり)

新品価格
¥2,499から
(2019/1/2 04:06時点)

 

こんな感じです。

本当にどれもいい手帳で悩みました。今年はまた新しい手帳になったので年末にはレビューをちゃんと書きたいなぁと思います。

 

なんやかんやでこんな時間になってしまった。3時には寝るつもりだったのに!!!

はい!!今年もうるおいらんど共々よろしくお願い致します!!!!

 

それではでは〜

 

Stationery
コメントは認証制です。詳しくは下記の注意をお読みください。お気軽にコメントお願いします!

Write a Comment

コメント時の注意

「Twitter」「Facebook」「Google+」「WordPress」のいずれかのアカウントをお持ちの方は各アカウントと連携することでコメントできます。 コメントしたことはSNSに流れませんので、アカウントをお持ちの方はこちらの方法でコメントを投稿して下さると嬉しいです。 アカウントをお持ちでない方はメールアドレスで投稿することができます。 初回コメント時は承認後に表示されます。