うるおいらんど

アプリ開発やサイト制作のメモとか。

【名古屋→島根】年末旅行で島根の1年砂時計を回してきました!+新年のご挨拶

魚ライン
魚ライン

あけましておめでとうございます。Reoです。
2018年!平成30年!ですね!!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末はバタバタと旅行に行って、年越しはイベントに参加していたので少しご挨拶が遅くなりました。

 

今年は戌年!自分は戌年生まれなので年女です。

せっかくの年女なので、島根にある「仁摩サンドミュージアム」の「時の祭典」という年越しイベントに参加してきました〜。

年越しに合わせて、年男・年女合わせて108人で1年砂時計を回すというイベントです。わざわざ応募して参加してきました。11月1日だったかに申し込みページを張ってました。(次の日くらいに108人に達していたのでそんな焦る必要もないかな?って感じです。)

この仁摩サンドミュージアムは、漫画「砂時計」で出てくるので、わりと知っている人も多いんじゃないかなーと思います。自分も、ちょうど12年前くらいに砂時計を読んでそれからずっと行きたいと思っていた場所でした。

砂時計 (1) (Betsucomiフラワーコミックス)

中古価格
¥1から
(2018/1/3 00:26時点)

 

ドラマは見たことないのですが、ドラマもやっていたのでそちらで知った方も多そう。

砂時計

新品価格
¥300から
(2018/1/3 00:27時点)

 

「世界一大きな砂時計」がある砂博物館です。

自分もずっとこの場所に憧れというか、いつか行って見たい場所であったので、今回見に行くことができて本当に良かったです。

結構同じような方がいらっしゃるようなので、ただの自分の旅行日記ですが参考になれば嬉しいです。

 

旅程

2人で2泊4日の旅です。

12月29日に名古屋 → 福知山

12月30日に福知山→ 鳥取

12月31日に鳥取→ 出雲市

1月1日に出雲市→名古屋で帰宅

行きの移動は青春18切符で、鈍行列車で行ってきました。

1日あたり電車に乗っている時間は約4時間前後くらいです。

帰りは特急列車と新幹線で約5時間半くらい乗って帰りました。

 

出雲市→仁摩サンドミュージアムまではタイムズのカーシェアリングを用いました。

片道1時間ちょいくらいで、ほぼ一本道なので運転もしやすかったです。

 

1日目(名古屋→福知山)

1日目は移動日です。

15時くらいに家を出て、2時間ちょいくらいで京都に。京都でご飯を食べ、福知山へ。こっちも約2時間。

駅近の一泊2人で7000円のホテルにお泊まり。22時半くらいにチェックインして、駅前の魚民でお酒飲んで寝ました。

 

2日目(福知山→鳥取)

福知山を10時に出て、乗り換え1回で鳥取まで約4時間。

城崎温泉で乗り換え。



いい天気!

城崎温泉から2時間20分乗り換えなしなので、Amazonプライムでダウンロードしておいた「マイノリティリポート」を見ました。人もそんなに多くなくて快適。

 

14時すぎに鳥取駅につき、徒歩10分〜15分くらいの鳥取シティホテル(1泊2人で5000円!)にチェックイン。

すなば珈琲は入りたかったけど満席で諦め。(写真だけ撮った)



 

15時半からはタイムズのカーシェアリングの車で、鳥取砂丘まで。

事前にネットで予約しておき、後はカードかざして乗るだけなので超簡単。学生はいつ入会しても4年間無料になるから是非とも入って欲しい。超便利。

ずっと乗ってみたかったスイフトちゃんを借りて半年ぶりくらいの運転をしてきました。

砂丘すんごいです。



 

時間的にもう日が落ちかけです。(後写真が下手で申し訳ない)

これはね、本当いかないと凄さがわからんと思います。



もはや崖なんですが、ここを頑張って登りました。もうちょい傾斜が緩いところもありましたがそこはあえて。登らなきゃでしょう!

登った後はもう大分日が暮れてしまいました。



気持ち明るくしたはずなのにもはや砂部分は見えない暗さ。

砂丘を満喫し、鳥取駅に戻りました。カーシェアリングは2時間半ぐらい使って2300円くらいでした。思ったより安く済んで良かった。

 

そこから鳥取駅でご飯難民になりました。10件ぐらいは入って聞いて見たんですが、全部満席予約でいっぱいでした。12月30日の鳥取駅前侮るなかれ・・・。

結局駅から大分離れたところのラーメン屋さんでご飯を済ませ、早めに寝ました。後でホテルの自販機で夜食食べました。

 

3日目(鳥取→出雲市→仁摩サンドミュージアム)

3日目。年越しイベントがあるので朝はギリギリまで寝てました。12時チェックアウトのところを選んでいたのでゆっくり寝れました。

鳥取からは乗り換え一回で。コナンのラッピング電車に乗りました。



約4時間で出雲市へ。

 

出雲市からはまたまたタイムズのカーシェアリングで。今度はダブルナイトパックっていう夜にお得になるパック料金で利用。(基本料金+距離料金がかかるよ)

色々日帰り温泉を調べてて、そこに行く予定だったんですが、大晦日というのもありどこも空いてなく。

ようやく空いているところを見つけて、「北山温泉」というところを利用しました。

とにかく人が多く、もともと銭湯とかあまり得意なタイプではないので(友達とお風呂に浸かりながらゆっくりお話はいいけど・・・みたいな感じ)結構神経がすり減りました。

十数人露天に入った後、誰一人戻ってこなかったので怖くて行けませんでした(チキン)。

お風呂上がりにコーヒー牛乳を飲んで、いざ仁摩サンドミュージアムへ。

北山温泉からは約1時間半ぐらいのドライブです。

 

途中ジョイフルに寄って腹ごしらえし、サンドミュージアムへ。

ちょうどイベント開始の9時半ぐらいにつきました。

ついたどー!!



 

ちなみに、仁摩サンドミュージアムへくるのは初めてです。

大晦日は博物館自体は休館日で、館内をゆっくり見ることはできませんでしたが、ショップは空いていたのでお土産を買うことはできました。砂時計をゲッチュ。

人はそこそこ!



あの三角の建物内に1年砂時計があります。

もっと人少ないかと思ったけれど全然普通に賑わってました。

おそばとぜんざいと豚汁が無料で配布されていたので、おそばとぜんざいを頂きました。



おそばを食べながらイベントステージを見てました。

あとビンゴ大会があって、まさかの同行者がビンゴするという!山陰の珍味セットみたいなのをいただきました∩(〃・ω・〃)∩

年男・年女108人が3つの班に分かれて集合写真を撮ったんですが、これは多分あとから郵送してくれるのかな・・・?と思ってます。地元の新聞とかに載るだけの可能性もありそう。

 

いよいよ砂時計をひっくり返すときがきました。

年男・年女で綱引きのように紅白の綱を(ゆっくり)引っ張って砂時計を回します。

(一番大事なところの写真がなくて申し訳ない)

年越してからは花火が1000発!



冬の花火めっちゃ綺麗でした。その間にちょっと回転しすぎた砂時計を直してたのがちょっと笑った。

 

イベントが終わり、ロビーが解放され、ようやく1年砂時計をしっかりと見ることができました。



 

1年って意外と小さいなって思うか、意外と大きいなって思うかどっちなんだろうと思っていたけれど、やっぱり小さいの方かなぁ。

ただ砂の流れる量がなんとも少しずつで、流れているのを見ると1年って果てしないなって気もしました。

動画を撮ったので流れているところ、見えるかな。

1年砂時計

こんな感じで、少しずつ少しずつ砂が落ちていきます。

 

そんなこんなであっという間に年を越しちゃいました。

しばらく砂時計を見て、ここからまた1時間強くらいかけて今度は出雲大社に初詣でに行ってきました。



 

深夜2時すぎくらいですが人はそこそこ。参拝しづらいほど多すぎずいい具合でした。

 



 

島根県自体初めて訪れたのでもちろん出雲大社も初めてです。でっかい。

本殿の方は遷宮中でした。

おみくじは大吉とかが出るタイプではなかったんですが、結構いいこと書いてありました。

しかし今年の運勢は星座占いの本でもチラリと見たんですが、どちらも今年はいよいよ良くなるみたいな風に書かれているんですね。いよいよ。今までそんなに運気良くなかったのかなって思う感じの言葉でちょっと引っかかります。

 

そいで後は2時間くらい車で仮眠をとり、返却し、朝6時半発のやくも6号で3時間ちょい乗り、岡山でのぞみに乗り換えて約1時間半ちょいくらい乗って名古屋の方に帰宅しました。

本当は実家(石川県)に帰る予定だったんですが、金銭的にも時間的にも体力的にも厳しくて諦めました。なので今年は人生で初めて3が日を1人で過ごしています。特に一緒に行く友達もいないので、明日は1人で初売りに行ってきます。

 

かかった交通費と宿泊費

名古屋から島根まで上記のような2泊4日旅行をしてかかった宿泊費は

・福知山のホテル(7000円)

・鳥取のホテル(5000円)

交通費は電車代で

・青春18切符代(11850円)

・帰りの新幹線代(16070円)

・鳥取→出雲市 で青春18切符足りなかった分(2560円くらい)

カーシェアリング代で

・鳥取観光2時間22分(2369円)

・出雲市から仁摩サンドミュージアム18時から9時までのパック(4617円)

実際の使用時間は11時間51分で、パック料金(2580円)+距離料金(1728円)でした。あとは安心保障サービス(309円)ってのもつけてます。

 

宿泊費は、12000円

交通費は電車代で、30480円(同行人は出雲市から博多に10000円くらいで帰ったので+10000で40480円)

車代で6986円です。

合計は2人で約6万円です!(59466円)

4日間の旅行で一人3万円くらいは、どうなんでしょうな〜。

あとはご飯食べたりお土産買ったりなんやりしたけれど、一人当たりの旅費は5万円以内でおさまったんじゃないかなと思います。

やっぱり新幹線が高いですねーーー。

実際2日目・3日目の福知山→鳥取間と鳥取→出雲市間は、片道2500円ちょいくらいなので18切符を使うお得感が全くないんですよね。

でも体の負担的にもそんなにしんどくない程度に、年越しイベントだけでなく、鳥取砂丘と出雲大社まで行ってこれたのが本当に良かったと思います。なんだかんだで砂丘の感動が一番だったかもしれん。

ただ食的にはあんまりよろしくない旅行になっちゃったんじゃないかなーと思います。年末で鳥取の居酒屋が全然空いてなかったのが痛いです。こういう時は予約せんとダメね。

という感じの年末年始の旅行でした。

キャリーケースを持っていったんですが、宿のチェックイン時間を調節したり、乗り物移動が多かったりで荷物が重くて辛いってことは全くありませんでした。

後は年越しイベントで朝まで起きてなきゃいけないけれど、前日チェックアウトの時間が12時のところを選べたので、当日眠くてしんどいってことがなくて良かったです。

なんだかんだでいい旅行になったんじゃないかなーと思います。

 

山陰は電車もそんなに混んでなく(年末だからかも)、横乗りオンリーの電車がなく、すごく18切符で旅しやすいところだなぁと思います。ただし途中駅でフラッと降りると、次の電車が容赦無く1時間後とかになりますが。少なくとも名古屋→東京より体感では全然楽でした。

 

名古屋から出雲大社へ行くのは、岡山ルートで行くのが定石っぽいですが、個人的には鳥取ルートのが好きだなーって感じです。ってやくも乗りながら爆睡してたので実際わからんのですがw

ちなみに島根で借りた車はデミオでした!

 

今年の抱負とかとか

なんだかんだで長くなっちゃいました。

12月中旬からは鬱をこじらせてほぼ全くプログラミングをせずに過ごしていたんですが、年明けちゃったんでそろそろ始動しないとですね。

明日というか今日手帳を買ってきてそこで年間計画をザックリと立てて、4日から開発を始めようと思います。ついでに初売りで作業用の飲み物を買ってこようと思います。お茶の福袋が狙い。

今年の目標の1つはマネタイズです。とにかく収益を出すことに拘っていきたいです。

1,2,3月は今まで作ってきたものの保守をメインにやっていく予定です。その後は未定。

 

今の気持ち的にはiOSアプリより、WebページやらWebで動くモノを作りたいと思っています。

兎にも角にも、今年もよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

魚ライン
モッピー!お金がたまるポイントサイト
魚ライン

日常の記事一覧を見る

コメント

コメントは認証制です。詳しくは下記の注意をお読みください。

コメントを残す

コメント時の注意

「Twitter」「Facebook」「Google+」「WordPress」のいずれかのアカウントをお持ちの方は各アカウントと連携することでコメントできます。 コメントしたことはSNSに流れませんので、アカウントをお持ちの方はこちらの方法でコメントを投稿して下さると嬉しいです。 アカウントをお持ちでない方はメールアドレスで投稿することができます。 初回コメント時は承認後に表示されます。

魚ライン 魚ライン